【公式】イコールワン福岡SUNS|アメリカンフットボール|Xleague

アメリカンフットボール X1Areaに所属するみらいふ福岡SUNS(サンズ)の公式ホームページです。九州初のXリーグ参入チームです。

SUNS NFL PROJECT 横山海マクスウェル選手に決定

2021年4月開始の新プロジェクト「SUNS NFL PROJECT」の挑戦選手をトライアウト、面接等の選考を経て、中京大学卒の横山海マクスウェル選手に決定いたしました。当選手は3月21日(場所:西南学院大学田尻グリーンフィールド 時間:11:30~15:30)の練習からチームに合流し、様々なサポート・プログラムを受けながら日本人初のNFL入りを目指します。

横山海マクスウェル選手(背番号は7番の予定)

【プロフィール】
・名前:横山 海 マクスウェル
・ふりがな:よこやま かい まくすうぇる
・生年月日:1997年7月2日
・身長:178㎝
・体重:80㎏
・出身地:愛知県日進市
・経験スポーツ:水泳、野球、サッカー、アメリカンフットボール
・経歴
 小学校6年生 新屋クラブ(学童野球)
 中学校1~3年生 三好中学校軟式野球部・三好Jr.クラブ(硬式野球)
 高校1~3年生 東邦高校硬式野球部
 大学1~4年生 中京大学体育会アメリカンフットボール部
・アメリカンフットボール経歴
 大学4年生時 全国大学選手権出場(ポジションQB※クォーターバック)

中京大学時代はQBを務める

【本人コメント】
「SUNS NFL PROJECT」第一期生に選出されました、横山海マクスウェルです。この度、みらいふ福岡SUNSの新プロジェクトの挑戦選手に選ばれたこと、とてもうれしく光栄に思います。これからNFLという大きな目標に向かって、様々な素晴らしいサポートメンバーの指導の下、1分1秒を大切に突き進んでいきたいと思います。命を懸けて努力してまいりますので、宜しくお願い致します。

【エントリーのきっかけ】
横山海マクスウェル選手
私は高校まで硬式野球をしてきました。高校も愛知の東邦高校という強豪校に入ることが出来たのですが、野球ではなかなか結果を思うように残せませんでした。当時の監督の森田監督に勧められ、中京大学でアメリカンフットボールを始めました。大学時は2年生時からレギュラーメンバーとしてクオーターバックというポジションをプレーさせていただきました。4年生では、全国大会にも出場させていただき、神戸大学と素晴らしい試合を出来たことを、そしてその時の負けた悔しさを今でも覚えております。社会人になった昨年2020年、フットボールを続けるかどうかを迷いましたが、勤務地の関係もあり、その時は一度競技をやめる決断をしました。しかし、自分自身の中でふつふつと燃えるものがあり、もう一度上を目指してフットボールをしたいという想いが強くなっておりました。そんな中、今回のプロジェクトのことを中京大学のコーチ(西口和宏氏※福岡SUNS代表吉野と関西大学でのチームメイト)から教えて頂き、絶対に選ばれてやると、仕事を辞め、退路を断って挑戦をすることを決めました。年齢的にもあと数年のチャンスだと思っております。必ずご支援してくださる皆様や、サポートメンバー、家族、私を支えてくださるすべての方の期待に応えられるよう全力で頑張ってまいります。

横山海マクスウェル選手(背番号は7番の予定)

【プロジェクト責任者コメント】
みらいふ福岡SUNS代表 吉野至
日頃より、みらいふ福岡SUNSの活動にご理解を頂き誠にありがとうございます。今回の「SUNS NFL PROJECT」では日本人初のNFL誕生という、日本アメリカンフットボール界のみならず日本スポーツ界待望の夢に本気で挑戦を致します。30名の応募があり、2月に東京・福岡と2会場でトライアウトを実施し、今回横山海マクスウェル選手と契約を交わすこととなりました。今回彼とこのプロジェクトの契約を交わすことになった大きな彼の魅力は3つです。潜在能力(ポテンシャル)、スピード、成長に必要な人間性(素直さ、謙虚さ)。彼は大学時代QBというポジションをプレーしておりましたが、今回はWRというポジションでNFL入りを目指します。経験のないポジションながら、トライアウトではわずかな準備期間で素晴らしいパフォーマンスをしてくれました。また、1年のブランクがある中、トライアウトでは全体2位のスピード(40ydタイム:4.56秒)を記録。大学3年生時は光電管計測で最速4.46秒を記録したスピードは素晴らしい才能を感じております。まだまだ走り方や、筋力、体の使い方、スタートの方法等を学び、身に着け、実践することで、NFLで通用する4.3秒台の選手に必ず成長することが出来ると確信を致しました。人間性の部分では彼との面談を繰り返す中で、彼の素直さや、謙虚さがとても素晴らしいと感じました。福岡SUNSの大切にしていることにもとてもフィットし、成長に必要な要素を持っていると確信を致しました。今後は福岡SUNSの練習はもちろんのこと、トレーニング、英会話、勤務先、日々の生活に至るまですべてをフルサポートし、3年以内のNFL入りを目指します。

3月13日に最終面談を行い契約を締結

【出身大学コーチコメント】
中京大学コーチ 西口和宏
今回のプロジェクトに横山選手が選ばれたこと、とてもうれしく思います。彼のプレーを初めて見た時、技術的に粗削りな部分はありましたが、非常にワクワクしたことを記憶しています。そして、将来日本を代表する選手になるだろうと直感的に感じました。彼には人々を興奮させる力があります。これから新しいチーム福岡SUNSでエキサイティングなプレーを多くできるように、そして、日本フットボール界の希望として頑張ってほしいです。中京大学アメリカンフットボール部関係者皆で応援しています!期待しているぞ!頑張れマックス!

中京大学の現役学生達。先輩である彼の挑戦を応援。

【SUNS NFL PROJECTについて】
日本初のNFL選手輩出を目的とし、2020年12月に代表吉野至のYoutubeチャンネルにて発表させていただきました新プロジェクトです。クラウドファンディングで支援を募集し、日本有数の様々なプロジェクトメンバーがNFL挑戦をサポートするプログラム。(詳細はこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/356742)Webでのエントリー募集に30名の選手が集まり、2月20日に関東会場(川崎スタジアム)で、2月21日に福岡会場でトライアウトを実施いたしました。その後オンラインでの面談、対面での面談を経て、2021年3月13日に横山海マクスウェル選手と契約。
2021年4月1日が本格スタートとなるが、2021年3月21日の福岡SUNS練習から完全合流し、練習に参加する。(場所:西南学院大学田尻グリーンフィールド 時間:11時30分~15時30分)

トライアウトでは40yd4.56秒を記録