【公式】イコールワン福岡SUNS|アメリカンフットボール|Xleague

アメリカンフットボール X1Areaに所属するみらいふ福岡SUNS(サンズ)の公式ホームページです。九州初のXリーグ参入チームです。

プロフィール&創部変遷


Team Profile

2017年 1月 九州初のXリーグ加盟チーム「福岡SUNS」として創部。
2017年 6月 株式会社オーパーツとスポンサー契約を交わし「オーパーツ福岡SUNS」に名称を変更。
2017年 6月 第63回西日本社会人アメリカンフットボール選手権グリーンボウルジュニアトーナメントを初出場にして初優勝。
2017年   11月 X3リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2017年   12月 X2-X3入替戦、富士ゼロックスJ-Starsに勝利しX2昇格。
2018年 7月 第64回西日本社会人アメリカンフットボール選手権 グリーンボウルジュニアトーナメント2連覇を果たす。
2018年   11月 X2リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2018年   12月 X1X2入替戦、サイドワインダーズに勝利しX1昇格
2019年 4月 株式会社みらいふとスポンサー契約を交わし「みらいふ福岡SUNS」に名称を変更。
2020年 4月 タレントのコージ・トクダ、プロアメフト選手の栗原嵩が加入。
2017年 1月 九州初のXリーグ加盟チーム「福岡SUNS」として創部。
2017年 6月 株式会社オーパーツとスポンサー契約を交わし「オーパーツ福岡SUNS」に名称を変更。
2017年 6月 第63回西日本社会人アメリカンフットボール選手権グリーンボウルジュニアトーナメントを初出場にして初優勝。
2017年   11月 X3リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2017年   12月 X2-X3入替戦、富士ゼロックスJ-Starsに勝利しX2昇格。
2018年 7月 第64回西日本社会人アメリカンフットボール選手権 グリーンボウルジュニアトーナメント2連覇を果たす。
2018年   11月 X2リーグWESTを6戦全勝でリーグ優勝。
2018年   12月 X1X2入替戦、サイドワインダーズに勝利しX1昇格
2019年 4月 株式会社みらいふとスポンサー契約を交わし「みらいふ福岡SUNS」に名称を変更。
2020年 4月 タレントのコージ・トクダ、プロアメフト選手の栗原嵩が加入。

創部変遷

発起の想い

2009年に、それまで関西1位と関東1位対戦にて実施をされていた「甲子園ボウル」が全日本大学選手権」へと姿を変え、
九州の大学生にも「日本一を目指す道が開かれました。
以後、九州の大学生のアメリカンフットボールのレベルは格段に向上し、2015 年には九州地区代表の西南学院大学が東海地区代表の名城大学を破り、
全国ベスト4へと駒を進め、関西代表の立命館大学と戦いました。
立命館大学との試合では敗れはしましたが、2本のタッチダウンとフィールドゴールを決め17点の得点を奪い、
全国のアメリカンフットボールファンからも注目をされる存在となりました。

当時九州のアメリカンフットボール界の状況は、大学アメリカンフットボールは盛り上がりを見せてはいるものの、
九州の社会人独立リーグ「九州社会人アメリカンフットボール連盟」の加盟チーム数は減少をたどり、
ほとんどの大学生が卒業後、競技を辞めてしまうという状況が続いておりました。
この環境下では、九州のアメリカンフットボールの発展はおろか、環境が学生たちの未来を潰していると感じた、
2015年当時の西南学院大学監督「桑原直 樹氏(2017年1月急逝)」とヘッドコーチ「吉野至(みらいふ福岡SUNS代表現西南学院大学監督)」は、
九州のアメリカンフットボ ールの発展のためには「本気の社会人チーム」の存在が必要不可欠だと仲間を集め、2016年の夏よりチーム創部の動きを開始いたしました。

苦難を乗り越えて

「九州から日本一」
これを合言葉に、本気で日本を目指すチームを創部しようと、九州在住のアメリカンフットボーラーたちを集めました。
このチームがあれば、社会人になっても本気でフットボールを続けることが出来る。
関西や関東のような他地区から転動で九州に来た選手たちの受け皿もなる。
そんな思いで、活動を続けました。

創部、そしてXリーグ参入への道のりは容易ではありませんでした。
日本社会人アメリカンフットボール協会より、加盟の承認を受ける約2週間前の1月14日に初練習を迎えた「福岡SUNS」でしたが、
翌1月15日に、発起人である「桑原直樹氏」が急逝し、ゼネラルマネージャーを失ったチームは1度、絶望的な状況を迎えました。
それでも前を向いて進むしかないと仲間とともに突き進んでいく中で、多くの方のご支援やご協力があり、たくさんの壁を1つ1つ乗り越えることが出来ました。
そうして2017年4月29日に初試合を迎えることが出来ました。

これからも熱い思いを胸に

チーム名の「SUNS」には「日本のアメリカンフットボール界の未来を照らす存在になる」という想いが込められています。
このチームを発端として、全国へ新たなチームの結成の輪が拡がり、日本におけるアメリカンフットボールというスポーツが発展して欲しいという想いを込めております。

多くの方に応援され、多くの方のご尽力で今のチームがあります。今後も皆様に応援していただけるような強く・規律のあるチームを目指し、日々精進してまいります。

ご支援、ご声援のほど、宜しくお願い致します。